Category: ‘お知らせ’

茶柱タツさん訪問

2018年4月21日 Posted by 総務

今日は水沢地区の新茶祭りが地元の氏神様である足見田神社の横山宮司さんによってとり行われました。例年4月29日ですが、今年はお茶の生育が早く21日に変更になりました。伊勢茶のイメージキャラクターの茶柱タツさんもイベントに参加し茶業振興センターにも立ち寄ってくれました。自身の顔出しパネルと一緒に記念撮影です。ちなみにタツおばあちゃんは昭和3年5月2日生まれで今年90歳を迎えますが、とても元気で、かわいいおばあちゃんです。

4月21日 本日の茶畑の様子

2018年4月21日 Posted by 総務

今日も水沢地区は快晴です。多くの農家さんが寒冷紗をかけ終わって、畑一面が黒い寒冷紗で覆われています。

4月17日 昨日の茶畑の様子

2018年4月17日 Posted by 総務

今日はあいにくの雨降りで少し肌寒いくらいです。当初は暖かい日が多かったので、例年より1週間程度、早い被覆が予想されましたが、その後、気温が低い日があり、予想よりは遅い被覆になりました。かぶせ茶の特徴である寒冷紗(黒い覆い)を掛けるのに農家さんは大忙しです。順調に育った新芽と被覆後の茶畑の様子です。

本日の茶畑の様子

2018年4月8日 Posted by 総務

今年は例年より気温が高く、成長が早いようです。新芽の緑が綺麗です。分かりづらいですが今朝の冷え込みで、遠くの山にうっすらと雪が積もりました。

新館見学会と手芸作品展 最終日

2018年4月8日 Posted by 総務

本日、新館見学会と手芸作品展の最終日です。おかげさまでお天気にも恵まれ早くから大勢の方に来ていただいています。ご来場いただいた方には粗品もご用意しております。皆様、どうぞお越しください。尚、本日は最終日につき、3時までとなっております。

茶業振興センター 新館見学会と手芸作品展・手もみ実演

2018年4月7日 Posted by 総務

4月6日~8日まで新館見学会と手芸作品展を開催しています。
本日は、手もみ保存会の方による手もみ茶の実演もしていただきました。

見学希望の日程調整は早いめに

2018年4月3日 Posted by 総務

新年度に入って、学校の見学申し込みがはじまりました。
どうしても、見学希望の日程が重なったりしますので、なるべく早いめの日程調整をご相談いただければ幸いです。

下記写真は、三重茶農協の外観です。平成30年の新茶から、後方に見える新斡旋場が利用されて伊勢茶の取引が行われます。
見学は、基本的に四日市市茶業振興センターにて実施しますが、希望があれば三重茶農協の冷蔵庫なども見学できます。
その場合は、茶業振興センターの見学申し込みとは別に三重茶農協へも冷蔵庫見学のご連絡をお願いします。

茶業振興センター。移行に伴いご迷惑をおかけします。何卒ご容赦ください

2018年4月3日 Posted by 総務

3月31日に竣工式を終え、新しい茶業振興センターで業務を実施するため、現在作業を進めておりますが、ご利用の方には少々ご迷惑をおかけするかと存じます。何卒ご容赦ください。

新館への引っ越し完了しました。

2018年3月27日 Posted by miecha chashin

新館は4月1日オープンです

茶業振興センター竣工式予定

2018年3月27日 Posted by 総務

かねてから工事をしておりました

茶業振興センターの竣工式が平成30年3月31日に行われます。

桜が咲く季節となりました

2018年3月26日 Posted by chagyou

現在の茶業振興センターの桜の様子です。
やっと咲き始めました。見頃にはもう少しかかりそうです。

移転前の振興センター内部

2018年2月6日 Posted by chagyou

IMG_20180206_111150.jpg

三重茶農協 新斡旋場工事進行中

2018年1月30日 Posted by chagyou

IMG_20180130_102449.jpg

昨年から工事が進行していた三重茶農協の斡旋場が

完成に近づいてきました。

寒くなってきました。

2017年12月9日 Posted by 三重茶

IMG_20170317_093451.jpg

緑が美しい茶園も冬を迎えて寒そう。来年の美しい新芽のために鈴鹿おろしの風に耐えています。

茶業振興センター 建設中

2017年12月8日 Posted by chagyou

四日市市茶業振興センターは、新名神高速道の建設に伴い、旧来の場所から南側に少々移転します。現在、工事は真っ最中で平成30年春の完成を目指して作業が行われています。

産地パワーアップ事業(斡旋市場)新斡旋場の工事状況 

2017年11月17日 Posted by 総務

現在進行中の三重茶農協斡旋市場の建設現場です。

三重茶農協では産地パワーアップ事業(斡旋市場)の補助をうけて伊勢茶斡旋市場を建設しております。

新しい市場は、三重茶農協の主力製品であるかぶせ茶を全国に拡販する目的の施設です。

完成は平成30年2月ころを予定しております。

産地パワーアップ事業(寒冷紗)

2017年3月31日 Posted by 総務

産地パワーアップ事業(寒冷紗)

三重茶農協では、産地パワーアップ事業の補助を受けてかぶせ茶栽培の拡大と高品質化を計るために寒冷紗の購入を実施しました。

これにより三重県北勢地区のかぶせ茶栽培面積を拡大するとともにかぶせ茶の品質向上に寄与します。

伊勢本かぶせ茶 予約注文

2016年5月10日 Posted by 総務

伊勢本かぶせ茶100gX3を春と100gX3を秋に年2回お届けする恒例の頒布会の受付をいたしております。

ご注文は059-329-3121か SUI-CHAネットショップ(ec.sui-cha.com)へ

お届けは㋄下旬となります。

今年も特別仕立ての予約注文受付しております。

2016年5月10日 Posted by 総務

厳選した水沢のかぶせ茶をお届けする「特別仕立 伊勢本かぶせ茶」

今年も、組合員「中西一巳」さんと「清水善博」さんの「伊勢本かぶせ茶」の注文を承っております。

それぞれ100gを1袋づつで税込3000円です。

申込は059-329-3121までお電話か、SUI-CHA ネットショップ(ec.sui-cha.com)でどうぞ

お届けは、㋄下旬となります。

平成28年度新茶まつり 予定

2016年4月18日 Posted by 総務

本年も恒例の新茶祭りがおこなわれます。

4月19日
午前10時から 冠山茶の木原茶業振興式

4月29日
午前10時から   献茶パレード
午前10時30分から献茶式
午後1時から    新茶初市

ICT対応伊勢茶トレーサビりティ管理システムお披露目

2016年3月28日 Posted by 総務

平成28年3月17日三重茶農業協同組合において三重県知事鈴木英敬様にご臨席を頂きICT対応伊勢茶トレーサビリティ管理システムのお披露目を行いました。
当日は、静岡から宮原義博様を迎えJGAPの講演に引き続き、新システムの操作説明会を実施しました。
操作に関しては、18日にも引き続き説明会は行われました。

安全安心な伊勢茶モデル産地実践推進事業の募集終了

2016年1月19日 Posted by 総務

伊勢茶トレーサビリティシステム募集を終了しました。

安全安心な伊勢茶モデル産地実践推進事業の募集

2016年1月12日 Posted by 総務

平成28年1月12日から三重茶農業協同組合では伊勢茶トレーサビりティ管理システムを

作成します。

実際のシステムを稼働させるために伊勢茶トレーサビりティシステム要件定義を参照の上応募ください

三重茶農業協同組合 誕生

2015年2月1日 Posted by 総務

平成27年2月1日水沢茶農業協同組合と亀山茶農業協同組合が合併し

三重茶農業協同組合が誕生しました。

平成26年新茶まつり

2014年4月4日 Posted by 総務

冠山茶の木原・新茶祭り・初市 平成26年4月

今年も新茶の季節が近づいてきました。
恒例の新茶祭りの日程をアップします。

内容 時 間 開催場所
平成26424
木曜日)
冠山茶の木原振興式 午前11 冠山茶の木原
平成26429
(火曜日)
クイーン四日市と

献茶パレ-ド

午前10時茶農協出発

午前10時30分足見田神社到着

茶農協から

足見田神社

クイーン四日市と

新茶祭り写す会

午前10時~3時

少雨決行

足見田神社周辺

茶畑

献茶式 午前10時30分

11時30分

足見田神社
新茶初市 午後 1時~3時 茶農協

冠山茶の木原(宮妻町)
水沢茶の発祥地といわれている。
詳細はほとんどわかっていないが、一説には平安時代に空海が伝えたお茶の名残とも言われている。
冠山(かんざん)とは、地名であり茶の木が原生している場所ということで名付けられたのであろう。
明治、大正時代は、地元の人が家庭用にはしごをかけて摘んでいたようで雑木林に近いものであった。
昭和56年(1981)に市史跡として指定を受け保存会によって、保護、管理されている。毎年足見田神社に、ここで摘み取られた新茶が献茶されている。
三重交通 四日市-宮妻線の終点で降車後、もみじ谷を経て宮妻峡へ向かう山道の途中で村田青麦の歌碑が建立されている。
ここから山を下ったところが冠山茶の木原である。

駐車場も完備されているので、ドライブで立ち寄ることもできる。

すこしづつ春めいてきた

2014年3月24日 Posted by 総務

平成26年3月になって、寒かった水沢もすこしづつですが、温かさがでてきました。
まだまだ、本年の新茶には、時間がありますが、今年も伊勢本かぶせ茶の特別仕立ての先行注文をホームページにて開始しました。

今年も、予約に限定して、100gX2本で価格は3000円です。
よろしくお願いします。

平成25年 すいざわ(水沢)新茶まつり

2013年4月4日 Posted by 総務

平成25年度の新茶祭りの日程が決定しました。

茶業振興式

平成25年4月22日(月曜日) 午前11時から    茶業振興式 於 冠山茶の木の原

  • 四日市市史跡冠山茶の木原にて今年の茶業振興を祈願式がおこなわれます。冠山茶木原保存会をはじめ地元の茶業関係者が集まります。

水沢新茶まつり

「夏も近づく八十八夜」とうたわれる季節を迎え、茶どころ水沢(すいざわ)では、
新茶期を前に4月29日に新茶祭りが開催されます。

平成25年4月29日(月曜日) 午前10時から    新茶パレード 水沢茶農協から足見田神社へ

  • 四日市茶業連合会会長と水沢茶農協組合長が足見田神社に奉納する新茶を携えて
    水沢茶農業協同組合から足見田神社までパレードをします。
    クイーン四日市が色を添えます。

平成25年4月29日 午前10時30分から 献茶神事  於 足見田神社

  • 足見田神社にて、今年とれたての新茶が奉納される献茶神事が執り行われます。
    地元の小学生による古式ゆかしい舞も披露されます。

平成25年4月29日 午後 1時から    新茶初市  於 水沢茶農協

  • 水沢茶農業協同組合にて新茶の初市が開催されます。
    昔ながらの5つ玉のそろばんを使って生産農家と茶商の取引を茶農協が仲介して
    取引が行われます。
    取引が成立すると威勢よく手締めが行われます。

2番茶 作業 真っ盛り

2012年6月26日 Posted by soumu

水沢では、2番茶の収穫に向けて作業が真っ盛りとなっています。
かぶせ茶園の覆い掛け作業からはじまって、梅雨の合間をぬって収穫作業が始まろうとしています。

水沢は「かぶせ茶」では、日本一の産地です。

農家は手間のかかる作業をすすめながら、2番茶が良い作柄になるようにいのっています。

整然と整備された茶園から、まもなく2番茶が生産されます。

かぶせ茶 玉露

2012年5月24日 Posted by soumu

平成24年5月24日水沢の森田さんが栽培する玉露園で収穫が行われました。
玉露は、かぶせ茶のなかでも被覆期間が長いものをさし、被覆方法もこの茶園は、棚式となっている。
近所のご婦人方の協力を得て、手摘みで収穫作業がおこなわれた。

長く伸びた茎の中にうずもれるようにして行われる作業

頒布会 伊勢本かぶせ茶 新茶収穫

2012年5月19日 Posted by soumu

平成24年度の頒布会予約注文の発送準備がはじまりました。
今年は4月中旬の低温の影響で例年以上に新茶の収穫が遅れていましたが、
やっと春100gX3本と秋100gX3本の伊勢本かぶせ茶の原料の収穫ができました。

予約申込頂いた方には、来週から順次発送準備にかからせていただきます。

ただ、まだ特別仕立てのかぶせ茶は、十分な覆い期間をとっている為、まだできあがっておりません。
豊田さん、中西さんがてしおにかけたお茶は、もう少しお待ちください。
伊勢本かぶせ茶と特別仕立の両方をご注文いただいた方は、特別仕立てが、でき次第一緒に送らせていただきます。

平成24年度新茶 最盛期

2012年5月19日 Posted by soumu

三重県四日市市水沢町は、鈴鹿山脈のふもとに広がる広大な茶園で、新茶の最盛期を迎えている。
全国的には、4月の中旬に早場の産地では新茶の生産が始まるが、水沢では約1カ月遅れの新茶である。

水沢茶農業協同組合の2階窓から見える茶園風景
緑色の茶園はすでに収穫が終わった茶園で、黒い覆いがかけてある茶園が今から収穫する茶園
窓から見える茶園 風景 20120519
速さでは、かなわない産地ですが、「日本一」の生産を誇る「かぶせ茶」では定評のある産地なのです。

本格的な棚式かぶせ茶園の中

直射日光を遮ることによって、独特の香りと色が作られる。
この独特の香りは「おおいか(覆い香)」と呼ばれる。
新茶の時期の「かぶせ茶」も美味しいが、やはり「かぶせ茶」は半年ほど経過した後の味わいが
格別である。
これが、蔵出し茶の妙味である。

平成24年新茶まつり 献茶

2012年4月29日 Posted by soumu

献茶

四日市茶業連合会 会長 原さんが、地元の足見田神社に新茶を献納しました。

伊勢本かぶせ茶 平成24年度新茶 販売予約

2012年3月30日 Posted by soumu

伊勢本かぶせ茶の特別仕立て 予約申し込み 開始しました

伊勢本かぶせ茶 三重ブランドとして認定

2012年3月29日 Posted by 総務

平成24年3月26日に水沢茶農業協同組合の伊勢本かぶせ茶が
三重ブランドとして認定されました。

三重ブランドは、「自然を生かす技術」をコア・コンセプトに、

三重ブランド 認定委員会における、5つの観点からの審議を経て知事が認定します。

三重県庁にて行われた認定証授与式
鈴木英敬三重県知事から認定書をうける水沢茶農業協同組合 代表理事

三重県知事から認定証を受け取る水沢茶農業協同組合代表

平成24年度新茶まつり日程決定

2012年3月22日 Posted by 総務

平成24年度の新茶祭りの日程が決定しました。

茶業振興式

平成24年4月21日 午前11時から    茶業振興式 於 冠山茶の木の原

  • 四日市市史跡冠山茶の木原にて今年の茶業振興を祈願式がおこなわれます。冠山茶木原保存会をはじめ地元の茶業関係者が集まります。

水沢新茶まつり

「夏も近づく八十八夜」とうたわれる季節を迎え、茶どころ水沢(すいざわ)では、
新茶期を前に4月29日に新茶祭りが開催されます。

平成24年4月29日 午前10時から    新茶パレード 水沢茶農協から足見田神社へ

  • 四日市茶業連合会会長と水沢茶農協組合長が足見田神社に奉納する新茶を携えて
    水沢茶農業協同組合から足見田神社までパレードをします。
    クイーン四日市が色を添えます。

平成24年4月29日 午前10時30分から 献茶神事  於 足見田神社

  • 足見田神社にて、今年とれたての新茶が奉納される献茶神事が執り行われます。
    地元の小学生による古式ゆかしい舞も披露されます。

平成24年4月29日 午後 1時から    新茶初市  於 水沢茶農協

  • 水沢茶農業協同組合にて新茶の初市が開催されます。
    昔ながらの5つ玉のそろばんを使って生産農家と茶商の取引を茶農協が仲介して
    取引が行われます。
    取引が成立すると威勢よく手締めが行われます。

今年は例年に比較して大変寒い日が続いています。
現在のところ、新茶の生育も例年より遅れる模様です。

平成23年度新茶初市の様子

第3冷蔵庫 屋根修理

2011年10月30日 Posted by soumu

屋根修理水沢茶農業協同組合では
第3冷蔵庫の屋根が少々傷んでいたので
屋根を修理しました。
第3冷蔵庫は、30kg入りのお茶が
約1万本収納できる施設です。

水沢茶農業協同組合では、
冷蔵庫を4棟保有していおり約7万本の
お茶が保管できます。
おいしいままのお茶を提供するための施設です。

お買い物サイト開始しました

2011年10月12日 Posted by soumu

水沢茶農業協同組合では、お買い物サイトをはじめました。

http://ec.sui-cha.com/

水沢茶農業協同組合 お買い物サイト

水沢茶農業協同組合では、お休みの日などはご注文が承れませんでしたが、これでお休みの日でも注文できるようになります。

ただ、発送は営業日になりますのでご承知下さい。

食育フェスタでお茶の淹れ方

2011年7月30日 Posted by soumu

7月30日土曜日、「よっかいち 食育フェスタ2011」がヘルスプラザ(三重北勢健康増進センター)で開催されました。
食育について考えようというこのイベントは今年で3回目となります。
~食べる楽しさ再発見~をテーマに各団体がアイデアを出してブースを賑わしていました。
夏休みということもあり、多くの小学生が家族で食育フェスタに参加しました。
水沢茶農業協同組合では、お茶の淹れ方教室をおこないました。
かぶせ茶を水で淹れると旨みがいきるし、簡単に淹れることができるので
「いつでもおいしい緑茶が入れられる」
と好評でした。
急須で入れたお茶は、冷たくてもやっぱり格別です。

5月15日 茶畑散策と製茶体験

2011年5月16日 Posted by soumu

四日市市茶業振興センターでは、5月15日に茶畑散策と製茶体験会を実施しました。

新茶の季節の茶畑を散策すると気持ちがよく、茶に関する史跡などもめぐりました。

5月15日 茶畑散策と製茶体験-1

5月15日 茶畑散策と製茶体験-2

平成23年5月の地場産新茶フェアの開催

2011年5月14日 Posted by soumu

平成23年5月4日5日に三重北勢地域地場産業振興センターにて新茶フェアを開催しました。
今年は、新茶の生育が例年に比べておくれているため、新茶フェアにて販売するかぶせ茶は、
当日の朝にやっと出来上がったという、出来立てほやほやの新茶でした。

つづく、6日7日は名古屋金山駅にても新茶フェアを開催しました。

新茶祭りと初市の取引報告

2011年4月29日 Posted by soumu

平成23年4月29日は、快晴となりました。
献茶パレードにはクイーン四日市が色を添え、華やかにそして厳粛に献茶神事がとりおこなわれました。

平成23年度新茶まつりの取引報告
出品点数 11点  数量75kg 最高値35,000円 平均単価16,309円

四日市近鉄駅西 展示茶園 新茶摘みとり

2011年4月27日 Posted by soumu

平成23年4月26日、近鉄四日市駅の西側に伊勢茶の啓蒙宣伝の為にもうけられた、茶園の新茶摘みとりが行われました。

新芽は、25キロが収穫され、製茶されて5キロの新茶ができました。
このお茶は、29日に行われる新茶祭りに奉納される。

ことしは、4月に入ってからも低温がつづき、例年より約一週間遅れている。

新茶予約開始 今年は特別仕立てかぶせ茶を予定

2011年4月22日 Posted by 総務

平成23年5月15日に開催します。茶畑散策

2011年4月14日 Posted by 総務

下記のチラシのような水沢の茶畑を散策してから製茶体験ができる行事を予定しています。
詳しくは059-329-3367 茶業振興センターまでお問い合わせ下さい。

茶畑散策

平成23年度新茶まつりの日程決定

2011年4月7日 Posted by 総務

平成23年4月23日 午前11時から    茶業振興式 於 冠山茶の木の原

  四日市市史跡冠山茶の木原にて今年の茶業振興を祈願式がおこなわれます。
  冠山茶木原保存会をはじめ地元の茶業関係者が集まります。

水沢新茶まつり 
「夏も近づく八十八夜」とうたわれる季節を迎え、茶どころ水沢(すいざわ)では、
新茶期を前に4月29日に新茶祭りが開催されます。
  

平成23年4月29日 午前10時から    新茶パレード 水沢茶農協から足見田神社へ

  四日市茶業連合会会長と水沢茶農協組合長が足見田神社に奉納する新茶を携えて
  水沢茶農業協同組合から足見田神社までパレードをします。
  クイーン四日市が色を添えます。
  

平成23年4月29日 午前10時30分から 献茶神事  於 足見田神社

  足見田神社にて、今年とれたての新茶が奉納される献茶神事が執り行われます。
  地元の小学生による古式ゆかしい舞も披露されます。

平成23年4月29日 午後 1時から    新茶初市  於 水沢茶農協

  水沢茶農業協同組合にて新茶の初市が開催されます。
  昔ながらの5つ玉のそろばんを使って生産農家と茶商の取引を茶農協が仲介して
  取引が行われます。
  取引が成立すると威勢よく手締めが行われます。

今年のお茶の生育状況(4月14日現在)

春先の寒さによって現在のところ、例年よりも生育は1週間程度、遅れています。

ハウスにて今年最初のお茶摘み

2011年3月15日 Posted by 総務

水沢茶農業協同組合 組合員 安田慶久様にて新茶初摘み

ハウス茶摘1

ハウス茶摘2

情報誌 ひととき16号 発行

2011年3月2日 Posted by soumu

水沢茶農業協同組合では、不定期に発行しているひとときの最新号16号を発行しました。

ひととき16号表紙

伊勢茶販売会を開催

2011年2月24日 Posted by 総務

水沢茶農業協同組合では、平成23年2月22日に伊勢茶販売会を開催しました。

県内外の茶問屋の皆さんが参加して、伊勢茶の市が開かれました。

2010年5月 茶摘体験イベント 茶摘体験会を実施します

2011年2月24日 Posted by 総務

平成22年の5月に、新茶の季節に茶摘体験をしたいとの要望に答えて、体験会を実施します。
日程 平成22年5月8日 9日
時間 午前10時から開催 各日20名様限定 申し込み順にて
場所 510-1105
三重県四日市市水沢町 四日市市茶業振興センターおよび周辺茶園
費用 1組につき500円を申し受けます。
この場合急須を一個進呈。
内容 周辺の茶園を散策後
茶の芽100gを自分で摘み取り、電子レンジで製茶します。
電話 059-329-3367 が出ないときは水沢茶農業協同組合059-329-3121へ

2010食とものづくり展

2010年12月20日 Posted by soumu

2010年12月に東京ビックサイトにて開催されたエコクロダクツ会場内にて2010食と物づくり展がおこなわれ、水沢茶農業協同組合は、昨年に引き続き出展しました。

会場風景

SUI-CHAのれん